読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋暁子のソーシャルメディア教室

ITジャーナリスト高橋暁子のブログ。ソーシャルメディア界隈のこと、IT関連ニュースのこと等をメインに取り上げます。

LINE

SNSでのなりすましに注意!被害を防ぐコツと対策

SNSなどでなりすまし被害が置きています。 佐々木希さんには本人認証済みマーク(名前の脇のチェックマーク)がついたTwitterの公式アカウントがありますが、一度もツイートされていません。 なぜツイートしないのに公式アカウントを作ったのでしょうか。 実…

ハッシュタグでつながる10代/ハッシュタグの3パターンとは

10代は大人世代よりもハッシュタグを多用します。 ハッシュタグは、彼らが大好きなTwitter・LINE・Instagramの他、Facebookなどでも使われます。 ハッシュタグがないMixChannelなどではタグが用意されています。 10代はハッシュタグに非常に慣れているだけで…

SNSの流行とこれから〜mixiからLINE、SNOWまで

時々SNSの流行とこれからについて聞かれるので、まとめました。 人がSNSに求める目的 人と人のつながりは、色々なパターンがあります。 付き合いを広げたい。男女交際もここに入ります。 趣味関心で交流したい。 知り合いとコミュニケーションを楽しみたい。…

子供にスマホを使わせる時に決めたい8つのルール

保護者を対象として、スマホ・SNSの安心・安全をテーマとした講演をよく依頼されます。 その際に例としてお話している、子どもにスマホを使わせる際に決めたいルール例をご紹介します。 以下を参考に、子供の年齢や発達段階などに応じて決めていただければ嬉…

「らぶりつ」「コチャ」「グルチャ」…10代のTwitter・LINE用語

10代のLINE・Twitter用語は独特です。 これを知ることで、10代のSNSの使い方や問題点が見えてきます。 用語と使い方について解説していきます。 LINE用語 コチャ、個チャ:一対一での個別トーク。 グルチャ:グループチャット。グループ内での複数人でのトー…

LINEを安全に使うためのプライバシー設定を再確認!

ASCII.jpで、「解決方法を教えます!LINE駆け込み寺」という連載をしています。 LINEでも毎回更新情報が配信されている他、「週刊アスキー電子版」にも転載されています。 今回は、安全に使うためのLINE設定方法がわかる記事を厳選してご紹介します。特に、…

LINE・Instagram・Twitterのルールとマナーとは/女性誌編

Facebook編に続いて、女性誌で答えているLINE・Instagram・Twitterのマナーやルールについてご紹介します。◎LINE編女性誌において、LINEは特に大きく取り上げられるテーマです。最近は、PTAやクラブ活動の連絡にもLINEが使われているため、一番身近なSNSだか…

【女子高生とLINE】女子高生にとってのLINEとTwitter(7)

女子高生にとって、LINEとTwitterはどういう存在なのでしょうか。 多くの女子高生にとって、LINEとTwitterがメインのコミュニケーションツールです。 Twitterは複数アカウントが作成できるので、クラスの子にも教える表アカウント、親しい友人にのみ公開する…

【女子高生とLINE】自撮り(セルフィー)とSNOWの関係(6)

女子高生と言えば自撮り(セルフィー)の話が欠かせません。 彼女たちは、SNSに投稿するために毎日のように自撮りをします。 それ故、自撮りが非常にうまく、自分が可愛い角度を熟知しています。可愛く撮れなければ、可愛く撮れるまで100回くらい撮り直すこ…

【女子高生とLINE】女子高生はLINEで何をしている?(5)

普段、女子高生はLINEで何をしているのでしょうか。 今回は、女子高生がLINEでしていることをまとめてご紹介します。 女子高生がLINEを使う理由は、「暇つぶし」がほとんど。 大人世代には想像もつきませんが、彼女たちにとって「暇つぶしができるかどうか」…

【女子高生とLINE】なぜLINEでは出会い系被害が起きやすい?(4)

LINEは出会い系被害につながりやすくなっています。 LINEにおける中高生の出会い系被害の実態と問題点をまとめてご紹介します。 警察庁発表(pdf)によると、近年は出会い系サイト規制法により、出会い系サイトでの児童生徒の被害は減少し続けています。 代…

【女子高生とLINE】LINEいじめの実態と対策とは?(3)

最近のネットいじめはLINEで起きることがほとんどです。 ネットコミュニケーションのほとんどがLINEで行われているからです。 なお、いじめ自体が一番起きるのは中学生。他の世代より圧倒的に多くなっています。 LINEいじめが起きる一番早い年齢は小学校高学…

【女子高生とLINE】LINEではどのような問題が起きる?(2)

LINEで高校生において起きる主な問題は、数パターンに分けられます。 一般の学生が対面している問題は、「LINE依存」問題と「いじめ」問題です。この2つは非常に多く、教員の皆さんからの注目も高い問題です。 LINEはプッシュ通知があるため、通知が気にな…

【女子高生とLINE】女子高生のSNS事情(1)

初回の今回は、女子高生のSNS事情についてご紹介したいと思います。 女子高生はリアルとSNSで友人と交流します。 SNSを使っている時間はとても長く、テレビを見ながらリアルタイムでLINEというのも普通。 男子高生はスマホゲームに走る傾向にあるので、SNSが…

「LINE KIDS動画」×Chromecastは妖怪ウォッチ好きの子にぴったり

「LINE KIDS動画」は、言わずと知れたLINE株式会社の子ども用動画配信アプリ。 「1500以上の子どもに見せたい人気動画を集めた」という話だったものの、新しいコンテンツはあまりありませんでした。たとえば、仮面ライダーシリーズは「仮面ライダー電王」(2…

LINE@無料化!実店舗が絶対に使うべき理由と使い方のポイント

しばらく前に、LINE@が無料化しました!実店舗ビジネスの方々は逃す手はありません! 無料版も提供開始!ビジネスアカウント「LINE@」リニューアル~お店と顧客の1to1コミュニケーションも可能に (1/1):MarkeZine(マーケジン) スマホ時代のO2Oプラット…

LINE KIDS動画は子どもにうけるのか?をレポートしてみる

LINE KIDS動画をご存じだろうか。LINEが提供する子ども用動画アプリだ。 一日最大40分の視聴が無料となる「タイマーシステム」が最大の特徴となる。通常で25分、LINEでつながっている友だちにおねだりすると1人につき5分、最大15分ずつ保有時間が延長される…

LINEマストバイでポッキーを買い、販促効果について考えてみた

LINEスタンプには販促効果があると言われています。 たとえばロッテの「コアラのマーチ」スタンプは、公式アカウントと友達になるともらえ、4週間で593万ダウンロード、2か月間に4000万回使われました。 その結果、配布期間中の商品売り上げは前年比16%アッ…

LINEが子ども向け動画配信サービス「LINE KIDS」を出す理由

LINEが、子ども向け動画配信サービス「LINE KIDS」を開始します。 1〜6歳の未就学児とその保護者が対象のスマホ用動画配信サービスです。 まず、コンテンツは子どもに見せたい動画に限定されています。 「ドラえもん」「ポケットモンスター」「プリキュア」…

「スタンプのオープン化」「LINEビジネスコネクト」「LINE電話」で何が変わるか?

本日、新サービス発表会「LINE Showcase 2014 Feb.」が行われました。 新サービス発表会「LINE Showcase 2014 Feb.」が開催--会場の模様を時系列でお届け - CNET Japan 2月26日時点で、LINEのユーザー数は3億7千万ユーザーになったとか。うち85%が海外から…

面倒でない、素早い、仲間意識…なぜ若者はLINEを選ぶのか?

若者の間でLINEが人気です。 若者がLINEを選ぶ理由は簡単で、友達が使っているから。ネットワーク外部性とか、同調圧力とかも影響しているでしょう。 ここでは、若者にLINEが人気な理由の「プラスα」を考えてみました。 面倒でない 女子高生に聞いたところ、…

10代のLINE利用における鍵は「共有」と「誤解がないコミュニケーション」

LINEの利用は「コミュニケーション」「共有」が目的 ティーンは、LINEにおいて短い文章でチャットのようにやりとりします。今という時を「共有」するために、このようなやり方をとっています。 メッセージの内容よりもトークを送るというコミュニケーション…

Facebook、LINE…同窓会的再会にはなぜSNSがお勧めなのか

こんな記事を発見。 FacebookとLINEで呼びかけ、16年ぶりの再会をした同窓会の結果報告 - Yuta.Kikuchiの日記 FacebookとLINE、メールを使って同窓会をした人のお話です。様々な手段を使って呼びかけ、FacebookとLINEのグループで日常的にやりとりすることで…

C2C界に脅威!?LINE MALLは何がすごいのか

LINE MALL(ラインモール) が始まりました。さすがLINE、死角はなさそうです。 現在、Android版が先行して始まっています。iPhone版は2014年初に開始予定です。 このサービスの特徴は、 〇C2Cの個人間売買 〇出品・決済・購入無料(売買成立時に価格の1割を…

Twitterに次いでLINE上場?Facebookとの時価総額予想比較は?

Twitterは11月7日にも上場します。公開価格は1株あたり17~20ドルとなりそうです。 公開価格に基づく時価総額は最大109億ドル、つまり、1兆586億8百万円程度(※本日のレートで換算)となります。 ちなみに、Facebookの時価総額は2013年8月26日時点で1006億ド…

「LINE ID 掲示板」「スパム判定」でアカウント削除となったら?

「LINE ID掲示板問題」で未成年はID検索利用制限 LINEの未成年性被害問題は注目の話題の一つ。 メディアでも、 「LINE ID 掲示板が閉鎖命令で閉鎖した」 「未成年はLINE ID検索が利用できなくなる」 という話題が続いています。 「未成年の性犯罪被害者増で…

18歳未満のLINE ID検索利用制限でどうなるか?

9月を目処に全キャリアでLINE ID検索機能が18歳未満は利用できなくなります。これまでもauで制限されていましたが、他のキャリア、iPhoneなどでもできなくなりそうです。 「日本においては、LINEを安心・安全に利用していただけるよう、これまでKDDI社の年齢…

LINEに性犯罪防止要請がきた理由

結局LINEは安全なのでしょうか、それとも危険なのでしょうか。それにはまず、未成年のフィルタリングから話をしていきましょう。 未成年の携帯電話利用と言えば、フィルタリングの対象にならないために、EMAの健全サイト認定が必要でした。GREE、Mobage、mix…

LINE NEWSはスマホ界のYahoo!JAPANになるかも

iPhone: https://itunes.apple.com/jp/app/line-news/id669458941?mt=8 Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.linenews.android 何と、LINEがニュースアプリ「LINE NEWS」を開始しました!これはYahoo!JAPANにとって脅威になり…

LINE「知り合いかも?」の仕組みと防ぎ方を解説

「知り合いかも?」の仕組みは、FacebookでもLINEでもユーザーを悩ませる元です。ここでは、LINEの「知り合いかも?」について解説します。 LINEでは、「友達追加」画面の下に「知り合いかも?」が表示されます。リアルな友達の他、知らない人が表示されるこ…

LINEハウツー記事を書いています(マイナビ)

こちらでLINEのハウツー記事を書いています。久しぶりのマイナビです。 LINEが気になる方はチェックしてみてください! 「LINEで文字色を変えたり吹き出しの色・形を変更する方法 - もっと便利に使うためのLINEの小技」 「LINEで使い方に合わせてフォントサ…

データが消える!LINE機種変更設定はLINE利用者は今すぐやるべき&トークバックアップ方法

機種変更時に正しく設定していなければ、LINEのアカウントは消えてしまいます。 「機種変したらLINEアカウント消えた!再度登録して〜」 という投稿はあちこちで見られます。では、どうしたらいいのでしょうか。 電話番号だけでは引き継げない! LINEでは、…

歴代のソーシャルメディア疲れまとめと解消方法

ソーシャルメディアは人と人がつきあうためのものだから、楽しいことがあれば、疲れることもある。当たり前なのだけれど、人の生活に深く入り込んだソーシャルメディアには必ず「疲れ」がつきものです。 歴代のソーシャルメディア疲れ 2006年「mixi疲れ」。 …

LINE疲れに負けない!既読をつけずにLINEを読む方法

ジャストシステム調べによると、「既読が相手にわかるので返事をしなければ悪いと思ってしまう」は、「あてはまる」30.7%、「ややあてはまる」40.7%、「あまりあてはまらない」20.9%、「あてはまらない」7.7%でした。 「LINE疲れ」—それは既読が原因となって…

企業必見!LINE公式ホーム機能でユーザーとのコミュニケーションが可能に

LINEの公式アカウントとLINE@アカウントで「公式ホーム」機能、「タイムライン」機能が使えるようになりました。これはLINEをビジネスに活用している企業には活用必須の良い機能なので、ご紹介します。 「公式ホーム」 機能=ユーザーとのコミュニケーショ…

Facebook・Twitter・LINE・mixiの安全な使い方

時々メディアにコメントやインタビューを求められることがあるのですが、内容は大別すると、およそ3つに分けられます。 ソーシャルメディアの活用の仕方(ビジネス、就活など)と、ソーシャルメディアの基本的な使い方や紹介、安全な使い方(ソーシャルメデ…

LINE公式アカウントは密かに入れ替わっている?

LINE公式アカウントは初期費用が200万円、月額約150万円〜(300万円とも)。オリジナルスタンプ配信はフォロワーを増やす効果は大きいものの、約1000万円かかると言われています。また、メッセージの配信もフォロワー数が増えるほど高額になる仕組みです。 …

TwitterとLINEの違いから見るビジネス活用術

TwitterとFacebookの違いについて聞かれることよくあります。 (「【運用担当者必見!】FacebookとTwitterを使い分ける5つのコツ」http://akiakatsuki.hatenablog.com/entry/2013/04/19/174624) ところが、デジタルマーケティングのカンファレンス「ad:tec…

LINEマンガ、LINEノベルに見るLINEの戦略

LINEマンガにLINEノベルですよ! LINEの戦略はすごいよねということでまとめます。 LINEマンガ限定スタンプという必殺技 スタンプ付き漫画例:うさぎドロップ、ヘタリアAxisPowers、聖☆おにいさん、ガラスの仮面ですが、鋼の錬金術師、スイッチガール!!、…

今度はLINEで「LINE ID 〇〇は登録してはいけない」が流行る

またまたLINEで色々なことが流行っています。最早チェーンメール化装置と化しているような。 自分のIDで検索してみると… たとえば、 「LINEのID検索に自分のID入れて検索してみたらすごく感動します!何か泣けました。みなさんも、ぜひ試してRTで広めてみ…

CocoPPa、DECOLOG—10代女子人気を左右する3つのポイント

「CocoPPa」が10代女性に人気で6月にも1000万ダウンロードと話題となっていました。「CocoPPa」は、お気に入りの画像を”ショートカットアイコン”としてホームに配置できる他、作成したアイコン画像の投稿などもできるコミュニティサービスです。 既存のLINE…

小さな店舗がLINE@を活用する5つのポイント

LINE@アカウントは活用していますか? LINEの公式アカウントは、数百万円〜一千万円単位のコストがかかり、効果は高いものの一般企業ではなかなか入れることはできません。 一方のLINE@アカウントは、月額5250円と割安で、中小企業や小規模店舗等でも活用…

ネット選挙解禁!LINEとTwitterのフォロワー比較

ニコニコ超会議2に安倍晋三首相が来るなど、ネット選挙はかなり盛り上がっています。 http://www.47news.jp/47gj/furusato/2013/05/post-974.html さて、ネット選挙解禁に伴い、LINEに続いてTwitterの全政党公式アカウントが誕生しました。それぞれの公式ア…

LINEでいじめはどのように行われているか?

LINEでのいじめが話題になっています。 (http://www.huffingtonpost.jp/2013/05/18/ijime_n_3297318.html) LINEは電話番号を知っている同志がつながってやりとりする閉鎖空間なので、いじめが行われることが多いようです。 リアルタイム検索をしてみると、…

「LINEに関する嘘の情報にご注意ください」が出てくる理由

公式ブログが「LINEに関する嘘の情報にご注意ください」と訴えています(http://lineblog.naver.jp/archives/26600006.html)。 嘘で多いパターンは、 ●サービスの利用に料金がかかる系 「○月からLINEが有料になる」、「タイムライン機能の利用ごとに○円料金…

LINE、パズドラ、Mobage、GREE、mixi、ニコニコ動画ビジネスモデル比較

ネットのビジネスモデル4つのパターン ネットのビジネスモデルは本当に難しい。基本的に、課金モデルは4パターンしかないと言われています。 ○広告モデル ○手数料モデル ○テナントモデル ○ユーザー課金モデル まず広告モデルは、そのウェブサービスのユーザ…

「LINEパトロール」の例から見るデマの確認方法

「LINEパトロール開始」「LINEに悪口、犯罪行為などが書いてあると通報される」などというデマが広まったようです(http://did2memo.net/2013/04/29/naver-line-patrol/)。ソーシャルメディア、メールなどを介してデマはどんどん広まります。 最近で有名な…

LINEは危険ではない!LINEの正しく安全な使い方

LINEでのトラブル実態は? LINEでのトラブルが次々と報じられています。 美人局があったり、ユーザーが女性に呼び出されて殴られて9万円を奪われたり、LINE仕様の児童ポルノ事件、自分が運営する有料サイトに誘導する「サクラサイト」問題などがありました。…

世界がLINE化する

LINE、すごすぎです。攻めて攻めて攻めすぎている。 LINEの公式アカウントは1000万円単位で収入になる。初期費用200万円、月額料金150万円〜、独自スタンプは1000万円のコストがかかる。 なぜこれだけ高くて成り立つかと言えば、LINEで一番強いのがスタンプ…