高橋暁子のソーシャルメディア教室

ITジャーナリスト高橋暁子のブログ。ソーシャルメディア界隈のこと、IT関連ニュースのこと等をメインに取り上げます。

企業必見!LINE公式ホーム機能でユーザーとのコミュニケーションが可能に

LINEの公式アカウントとLINE@アカウントで「公式ホーム」機能、「タイムライン」機能が使えるようになりました。これはLINEをビジネスに活用している企業には活用必須の良い機能なので、ご紹介します。

 

「公式ホーム」 機能=ユーザーとのコミュニケーションが可能に

 

「公式ホーム」機能とは、友だち登録しているユーザーのタイムライン上に、キャンペーンや新商品情報などを配信できる機能です。

ユーザーがタイムラインを見た時に、友達の投稿と並んで企業アカウントの投稿が表示されるようになったというわけです。また、企業のアカウントページに行けば、通常のタイムラインと同様、これまでの投稿が一覧で見ることができます。

これまでLINEではプッシュ通知になるため、メッセージは精選して送らねばならなりませんでした。しかしこれはタイムライン上に通知するだけなので、気軽に投稿などができるというわけです。

 

また、コメント・共有機能も備えているため、双方向型のコミュニケーションや、ユーザー間での情報拡散も期待できるところが特徴です。これまでLINEではユーザーとのコミュニケーションは不可能で一方向にメッセージを送るだけだったので、かなり画期的な機能と言えます。

つまり、FacebookページやTwitterで行ってきたコミュニケーション機能も、LINEでできるようになったのです。

 

IMG_4254

 

既に使っているところは、このように新商品に対して9999以上(表示されないほど)の「いいね」と多数のコメントをもらっています。

 

つまり、

「公式ホーム」…キャンペーン情報、新商品情報、その他Facebookページに投稿しているようなことを投稿する場。知らせたい情報を掲載する他、ユーザーとの交流や情報拡散を目的として利用する。

「メッセージ」…店舗に来てもらいたい時などに、即時性が高くユーザーにお得感のある情報を送る。プッシュ通知なので効果大。

と使い分けるのがお勧めです。 

 

その他、店舗情報などを掲載できる「プロフィールページ」機能や、ユーザー同士で公式アカウントなどを薦める機能などもできたとか。プロフィールページもぜひ充実させたいところですね。

 

ちなみに、Facebookページのカバー写真に当たる写真も掲載できるようになっています。たとえばこんな感じになります。

 

IMG_4252

 

ないとこんな状態ですから、これもぜひ掲載したいですね。

 

IMG_4253

 

 

http://gaiax-socialmedialab.jp/line/235