読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋暁子のソーシャルメディア教室

ITジャーナリスト高橋暁子のブログ。ソーシャルメディア界隈のこと、IT関連ニュースのこと等をメインに取り上げます。

SEO効果アップ!ソーシャルメディアでできる3つの方法

1287372_18414249

 

SEO効果アップ」のは多くのビジネスパーソンの望みです。そこで、今回はSEO効果アップをするためのソーシャルメディアでできる三箇条をお話しします。

 

その1 Google+は必須

Google+はGoogleのサービス故にSEO的に優遇される傾向にあります。

たとえばこちらで書いた通り、Googleで検索すると+ページが表示されるようなことが起きています。

また、ユーザーが「+1」ボタンをクリックした場合、その友達の検索結果に表示されたりしています。

つまり、Google+アカウントを作り、Google+ページを作り、+1ボタンを用意しておくことで、最終的にはGoogleを味方につけられるようになるのです。

 

その2 YouTube動画を用意する

Forrester Researchの調査によると、ビデオは通常のサイトの53倍も検索の1ページ目にランクされやすいことが分かっています。 ビデオはGoogleのサービスであるYouTubeを選ぶのがお勧めです。

YouTubeで動画を用意することが、すなわちSEO効果につながるのです。

なお、ビデオSEOの方法はこちらが参考になります。

 

その3 様々なソーシャルメディアを用意してシェアしてもらう

GoogleとBingは、TwitterやFacebookで共有されたリンクは検索結果に直接影響すると明言しています。

ソーシャルメディアはそれぞれにバイラル効果を持ち、共有リンクを増やします。公式ページやアカウントはSEO的に上位に表示されやすくなっており、それぞれに導線となってユーザーを公式サイトへ誘導してくれます。

その後の修正により影響がないという説もありますが、ソーシャルメディア上で共有された情報は、他のサイトやブログ等でも取り上げられるようになり、結果的に上位に表示されやすくなります。

様々なソーシャルメディアアカウント、ページを用意し、情報をシェアしてもらうことがSEO対策としても重要なのです。

 

ビジネスでSEO対策に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!