高橋暁子のソーシャルメディア教室

ITジャーナリスト高橋暁子のブログ。ソーシャルメディア界隈のこと、IT関連ニュースのこと等をメインに取り上げます。

mixi「nohana(ノハナ)」出張撮影サービスを最速レビューする

スクリーンショット 2013-07-01 13.04.36

 

mixiの「nohana(ノハナ)」で出張撮影サービスが始まりました。

◎どこでも来てくれる出張型の撮影サービス

◎子育て経験のある女性カメラマン中心

◎撮影料金+データCD+出張費で初回限定19800円(二回目以降31500円)

というサービスです。

mixi社にいる友達から声をかけてもらい、割引で受けられるというのでお願いしてみました。モニターとかではなく普通に実費払っています。初めて「ミクシィ」社宛てに銀行で振り込んだよ!

 

当日までの流れはこんな感じ

①やるよー!と友達に返答して、担当者の大森さん(責任者でもある)から希望日を聞くメールをいただく。

撮影希望日、撮影希望場所、撮影対象者を送る

週末は人気のようで、数週間先くらいまでの希望日時を送るよう言われました。

③撮影日決定。6/22(土)、子ども(3歳)を井の頭公園で撮影することになりました。

また撮影の成功のカギは、お子様にいかに楽しんでいただくかにあります。 ぜひ最近の◎◎くんについて可能な範囲で教えていただけませんでしょうか?

・成長状況(できるようになったこと・性格の変化etc.)

・好きなもの(食べ物・キャラ・場所・ハマっている遊びetc.)

・お子様やご家族の思い出(○○に旅行した・お遊戯会があったetc.)

という質問をいただいて回答。

④予約内容確認と振り込み

⑤当日

です。

 

不安だったこと

不安だったのは、外ということで当然お天気。天気悪かったらどうするんだろう…?と思っていました。

6月なのでいまいち予報は良くなく、雨の確率が40%くらいあって心配しました。

自然光で撮るのが外で撮影する良さですが、雨なら台無し。そもそも撮影自体成り立たないかも…

 

さて、当日を迎えました

予定時刻少し前に携帯電話宛てに大森さんから電話がかかってきて、撮影開始となりました。 

当日現れたのは、大森さんと女性カメラマンMさんの二名。わー、わざわざ責任者もいらっしゃるんですね。ちょっと恐縮。

 

天気は青空の晴天!

ほっとしたついでに聞いてみたところ、雨の場合は当日朝8時の時点で日程の仕切り直しとなるようです。 どうしてもその日しか都合が付かないという場合は、ミクシィ社内にスタジオ的なものを用意してあるので、そちらで撮影できるとのこと。自然に見えるように小道具などもあるそうです。

カメラマンの女性Mさんは、5歳〜0歳の3児の母。「今日は夫が家で子どもを見ている」とおっしゃっていました。若くてフットワークが軽いきれいな方でした。子どもの扱いはさすがにうまく、撮影しながら事前にメールで答えていた話題を子どもに振っていました。

なお、大森さんは前職で出版社にいたとか。撮影が多い雑誌の編集者をしていたので、このような撮影は慣れているそうです。なるほどー。

 

撮影の様子はこんな風でした

f:id:aki-akatsuki:20130701133752j:plain

 

トランク持参で現れたMさん。カメラが入ってるのかなーと漠然と考えていたら、中から子どもを撮影する専用のグッズが次々と登場してきました!

ボールやぬいぐるみなどは分かるにしても、花瓶と花とかちょっと「?」なグッズも混じっています。種明かしはこの後で。

 

f:id:aki-akatsuki:20130701134009j:plain

 

えー、花瓶は手前に置いて遠近感入れて撮るんだ!しかもトランクが椅子代わりになってる。子どもが好きな鉄板、シャボン玉かー!あちらに写り込んでいるのは大森さん。

 

f:id:aki-akatsuki:20130701134118j:plain

 

「ジャングルジムが得意なのでそういうものができた!という今の感じを自然に撮ってほしい」「後で制服写真も撮ってほしい」というオーダーにしたのですが、グッズを使ってがんがん撮影するMさん。ボールを投げたところや、走ったところも撮りました。

 

f:id:aki-akatsuki:20130701134339j:plain

 

男の子なので車登場。遊んでいるところを撮影。ちなみに、手前の帽子はわざとぼかしで入るように置いているようです。 

 

なお、3歳君は遊んだつもりになっていて、「楽しかったー♪」と言っていました。1時間あまりの撮影終了間近にはちょっと疲れたようですが、無事1時間もちました。

お二人は、「1時間もつなんて偉い。小さな子の撮影は後半ぐだぐだですよー」と言っていましたが…

 

「家族写真などを専門にしているカメラマンとしか契約していない」とか。

申し込みは子どもがいる家庭がほとんど、というかまだ開始したばかりなので社員がほとんどですが、サービスリリースと同時に一般の方たち数組から申し込みがあったそうです。

毎回大森さんも現場に行っているそうです。暑い日だったので飲み物の差し入れをいただくなどしてしまいました。

 

できあがりはこんな感じ 

「レビュー書きますよー」と言っていたせいか、ベストショット数枚というのは届かず(追記:送っていただいていたようですが所在不明)、CD本体が1週間後の6/29に到着しました。写真数は100枚。

合わせて、カメラマンMさんからの一言が添えられた手紙が入っていました。きめ細かい〜。

 

f:id:aki-akatsuki:20130701140523j:plain

f:id:aki-akatsuki:20130701140554j:plain

 

f:id:aki-akatsuki:20130701140644j:plain

 

f:id:aki-akatsuki:20130701140721j:plain

f:id:aki-akatsuki:20130701140802j:plain

 

f:id:aki-akatsuki:20130701141110j:plain

f:id:aki-akatsuki:20130701141124j:plain

 

撮影してできあがり写真を見た感想

◎やっぱりプロのカメラマンに撮ってもらうとレンズも腕もいいから写真の出来が違う

◎園の写真と同様、親が撮る時と顔が違う

◎ぷくぷくした手なんて撮ったことなかった!

◎親は数打ちゃ当たる系で撮影しまくってたまに会心の出来があるけれど、たった1時間でこれだけの写真になるのはさすがプロ

◎子どもばかり撮っていて家族の写真は撮ってなかったな〜。

おまけで撮ってもらった家族写真がいい記念になった。大抵その辺にいた人にお願いして何となく撮るだけだから、たまにはきちんと撮りたいなー。

 

記念日や特別な日に出張カメラマンに来ていただいて撮るのは、なかなか良い経験になりますよ。

興味がある方は、早速検討されてはいかがでしょうか。

ノハナ出張撮影サービス 

 

ノハナフォトブックの感想

http://akiakatsuki.hatenablog.com/entry/2013/04/09/165919

ノハナmeetupイベントの感想 

http://akiakatsuki.hatenablog.com/entry/2013/04/30/155113