高橋暁子のソーシャルメディア教室

ITジャーナリスト高橋暁子のブログ。ソーシャルメディア界隈のこと、IT関連ニュースのこと等をメインに取り上げます。

Facebookで検索されないようにする方法

f:id:aki-akatsuki:20130703160743p:plain

 

徐々に一人一アカウントになり始めたFacebook。先日、ソーシャルメディアなどほとんど縁のなさそうな知人が、Facebookの話題をしていました。

早速その場で名前で検索。「これですか?」と示したら、驚いていました(笑)。

「自分はどう見えているんですか?」と非常に気にされていました。リアルの場でつながっていても、ソーシャルメディアではつながるのが恥ずかしいという方もいます。

そんな方にお勧めなのが、Facebookで検索されないようにする方法です。

 

その1 Facebookで自分を検索されないようにする方法

歯車マーク→プライバシー設定→「メールアドレスまたは電話番号であなたを検索できる人」を「友達」または「友達の友達」に変更。これ以上まったく友達を増やしたくない場合は「友達」を、知人なら友達になってもいいが見知らぬ人からの申請を拒みたい場合は「友達の友達」がお勧めです。

 

その2 Googleなどの検索結果に自分のFacebookページを表示させない方法

通常の設定の場合、Googleなどで検索するとあなたのFacebookページが表示されます。もし検索結果に表示したくない場合は、以下のようにしましょう。

歯車マーク→プライバシー設定→「他の検索エンジンが自分のタイムラインにリンクするようにしますか?」のチェックを外します。これで、検索エンジンの対象からはずれます。

 

その他にも、公開範囲の設定を間違えると、リアルタイム検索で投稿が大公開されてしまう!なんてことも。

その他の設定についてはこちらも参照ください。(「大丈夫?Facebookの公開範囲を見直そう」) 

  

 

 こんなの出るんですね。面白そう。