読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋暁子のソーシャルメディア教室

ITジャーナリスト高橋暁子のブログ。ソーシャルメディア界隈のこと、IT関連ニュースのこと等をメインに取り上げます。

想い出写真共有アプリmixi「Plannah(プランナー)」は便利!だけど…

mixi

f:id:aki-akatsuki:20130801142918p:plain

mixi「Plannah」(http://plannah.com/ja/)(iPhoneのみ対応)

 

mixiから「Plannah(プランナー)」というアプリが出ました。「Deploygate」「ノハナ」と同じ、新規事業創出「イノベーションセンター」第4弾となるサービスです。

 

「Plannah(プランナー)」は想い出写真整理・共有アプリです。これまでスマホで撮ってきた写真が撮影日ごとに振り分けられます。イベントごとなどにアルバムを作ったり、特定の友だちと写真を手軽に共有することができます。アルバムはカレンダーの日付と紐付き、カレンダーから想い出を振り返ることもできます。

 

写真の共有ってけっこう面倒くさいもの。イベント写真を撮ったはいいけれど、結局そのままになっている写真の何と多いことでしょう。それもこれも、写真共有の決定的なツールやアプリがないからなんですよね…私はPicasaにアップロードしてURLをお送りしていますが、やはりアップロード・URLを送る手間が大変面倒くさいです(涙)

 

ちなみにキリンキャラなのは、開発者の方の小さなお子さん(超可愛い)がキリンの人形がお気に入りだからとか。あと、「予定を首を長くして待っている」イメージでもあるようです。

 

◎便利!だけど使わなきゃ分からないかも 

 

うかがった時に、便利!というのが最初の印象でした。ただ、ノハナに比べると地味なのですよね(すみません)。

「ノハナ」のメリットは分かりやすいです。「スマホでフォトブックが毎月一冊無料で作れる」 と聞いたら、大抵の子持ちのママは興味を示します。リアルなモノがもらえるというメリットは分かりやすく、スマホが分からない人でも使わせるだけの力を持ちます。

 

でもこちらは、「面倒な写真共有が簡単にできる。しかもスケジュール機能と同期している」という説明だけだと良さが伝わるかどうか。

幹事などをやって写真共有の面倒くささが分かっていたらかなりぐっとくると思います。使ったら便利さが分かりそのまま使う人が出てきそうなアプリなのですが、使わせるまでが若干敷居が高いかなという印象を受けました。

 

それから、使い道の例がもっとあると絶対にいいと思います。

たとえば、開発チームの皆さんは、狭い別室にこもって開発の日々が続いていたそうです。そこで他のメンバーが応援する写真をアプリでアップロードしてくれて、励まされたとか

また、キリンの好きなお子さんのいらっしゃる開発者さんは、奥さんとお子さん写真をアプリでシェアして楽しんでいるとか。こんな気軽な使い方もできるなら、使ってみたくなりますよね。

 

ただ、アプリをいじっていたら写真が見えなくなっちゃったんですよ…それっきり現れてきません。なぜだろう…以下は消える前にキャプチャした画面です。「パスワードを忘れた人はこちら」とかもないので、今後色々出てくるのでしょう。 

今後も期待しています!

(追記:リリース前にダウンロードしていたため、リリースでリセットされていたようです。再度ダウンロードし直し撮影したところ、読み込めました。) 

 

 

f:id:aki-akatsuki:20130801151622p:plain