読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋暁子のソーシャルメディア教室

ITジャーナリスト高橋暁子のブログ。ソーシャルメディア界隈のこと、IT関連ニュースのこと等をメインに取り上げます。

Twitterに次いでLINE上場?Facebookとの時価総額予想比較は?

f:id:aki-akatsuki:20131025152202j:plain

 

Twitterは11月7日にも上場します。公開価格は1株あたり17~20ドルとなりそうです。

公開価格に基づく時価総額は最大109億ドル、つまり、1兆586億8百万円程度(※本日のレートで換算)となります。

ちなみに、Facebookの時価総額は2013年8月26日時点で1006億ドル(9兆7700億7200万円:レート同)なので、約9倍強ということになります。

 

さて、本日LINEが上場するかも?という話題が日経に出ました。これによると、14年夏に東証に上場予定であり、時価総額は1兆円程度ということです。

 これが正しければ、時価総額Twitterと同程度。

 

つまり三社を大雑把に比べると、

FacebookTwitter:LINE=10:1:1

ということになります。実感値としてどうでしょうか。

 

マザーズではなく東証に上場するのであれば、今後かなり好転する見込み?と思ったら、東証はそういえば新規上場基準を緩くしていたのでした。

「2年間で経常利益が総額5億円以上」で、この水準を満たさなくても時価総額が500億円以上見込めれば申請でき、「上場後に安定的に利益を計上できる」と赤字でもOKとなっていたので、LINEは東証基準で問題なさそうです。

LINEは営業赤字という記事もありましたが、あくまで投資フェーズの「営業赤字」ですし。

 

両社が上場すれば、いよいよ予想ではなく、三社で売上や時価総額などをすべて比較できるようになり、興味深い結果が見られそうです。

ただし、大前提となるこの報道は当のLINEから否定されてしまいました。あくまで「現段階におきまして、正式に決定している事実はありません」とのことなので、まだ発表できる段階ではないが近々上場は近いのではないか?とも読めますね。

この報道が実現する日を首を長くして待ちたいと思います。