読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋暁子のソーシャルメディア教室

ITジャーナリスト高橋暁子のブログ。ソーシャルメディア界隈のこと、IT関連ニュースのこと等をメインに取り上げます。

Facebook「過去の出来事動画」から考えるコミュニケーションスピードの重要性

Facebook

f:id:aki-akatsuki:20140206120407p:plain

現在Facebookでは、

「私のFacebookムービーです。自分のFacebookムービーをチェックしたい場合は、https://facebook.com/lookback/ にアクセス。‪#FacebookIs10‬

という表示と共にたくさんのムービーが投稿されています。

 

これの何がいいって、「公式サービス」ということ。

これまで、「自分新聞」など似たアプリは多数あったものの、その多くはスパム的なものでした。

スパムアプリは周囲にも迷惑をかけるので、これなら安心して使うことができます。

 


上の画像は私の動画サムネイルです。

自分がFacebookに参加した時から、過去3年間に投稿した写真の中で「いいね!」を多く集めたものを中心にムービーを自動生成する仕組みのようです。

写真は多くを物語るので、3年間のことを思い出して感慨深い気持ちになります。

Facebookが写真を重視したのは正しかったのです。

 

FacebookInstagramも取り込んだくらい、写真を重視しているサービスです。

写真は現代のコミュニケーションスピードにぴったりです。写真なら、スマホの小さい画面でも目を惹きつけることができます。

mixiは日記などテキスト文化でしたが、コミュニケーションスピードはゆったりとしたものでした。日記もコメントも長々と書いたものでした。

ところが、今の時代はLINEなど、ビジュアル的で素早いコミュニケーションをするようになっています。

 

スマホでもできる、簡単でビジュアルに訴える素早いコミュニケーション。

それがこれからのキーなのかも知れません。

 

あ、もちろんこのFacebook動画はスマホで見られるようになっています。

以下から試せるので、お試しを。動画が作られるスピードが恐ろしく速かったことも付け加えておきます。

https://www.facebook.com/lookback/

 

これは、Facebook10周年(2014年2月3日)に合わせてリリースされたサービスです。

マーク・ザッカーバーグもその旨投稿していますね。

 

あ、もうすぐ編集できるようになるみたいですね!

Facebookの「Look Back」ビデオが気に入らない人へ。もうすぐ編集できるようになる | TechCrunch Japan