高橋暁子のソーシャルメディア教室

ITジャーナリスト高橋暁子のブログ。ソーシャルメディア界隈のこと、IT関連ニュースのこと等をメインに取り上げます。

なぜ女子高生はセクスティングをするのか?リベンジポルノの危険も

f:id:aki-akatsuki:20170327162235j:plain

 

セクスティングとは何か?

 

「セクスティング」とは、性的なメッセージや写真などを携帯電話・スマートフォン宛てに送ることです。

ある調査によると、ティーン男女、ヤングアダルト男女の2〜3割が「経験あり」と回答しており、中には「インターネット上でのみ知っている相手に送信した」と答えています。

 

恋人に請われて断れずに送ってしまう子も多く、後で後悔している例は少なくないようです。

フェアな人間関係を築くためには、嫌なことは断ったり自分の気持ちを正しく伝えることも大切ですが、まだそのようなことができない子が多いのです。

 

インターネット上で出会いを求め、相手に褒められて嬉しくなって送ってしまう例もあります。

好奇心や安易な自己承認欲求、自己顕示欲などからこのような行動に走ってしまっているというわけです。

近年の小学生などが「自画撮り被害」に遭っている例も、ほぼ同じ理由からです。

 

送った結果、別れた後に元恋人にインターネット上に写真を公開されてしまうリベンジポルノ被害や、「友人に写真をばらまく」と脅迫される被害も起きています。

 

 

撮らない・信用している相手にも送らないが大切

 

裸の写真などを送る時は、相手のことを信用しているはずです。しかし、関係性は変わることがあります。

いくら信用している相手にも、自分が不利益を被るような写真などは撮らない・送らないことが大切です。

 

また故意にではなくても、端末を落としてしまったり、ウイルスなどに感染して写真が流出した例もあります。

ハリウッド女優がiCloud上にアップロードしていたセルフヌード写真が流出した事件もあります。これは、フィッシング詐欺によるものと報道されました。

 

このような不本意な被害を避けるためには、そもそも撮らない・送信しないしか方法はありません。

裸の写真が流出して引きこもりになった女性もいます。

特に若い世代にはこの危険性を伝えてあげてください。