読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋暁子のソーシャルメディア教室

ITジャーナリスト高橋暁子のブログ。ソーシャルメディア界隈のこと、IT関連ニュースのこと等をメインに取り上げます。

過去の全ツイートが検索できる!Twitter検索サービス「Topsy」の使い方まとめ

Twitter webサービス・アプリ

スクリーンショット 2013-09-06 14.00.49

Topsy」(http://www.topsy.com/)でTwitterの2006年からすべてのツイートが検索できるようになりました。Twitterの公式検索サービスではわずか1週間前までしかさかのぼれないため、これは大きな意味を持ちます!

過去に生み出された大量のツイートをインデックス化することで、様々な情報が読み取れるようになるでしょう。

 

「Topsy」の基本の使い方 

スクリーンショット 2013-09-06 14.02.14

 

 Topsyは無料の上、検索結果を日本語に絞ることもできます。

 

検索窓に調べたい単語を入力して検索しましょう。検索結果のうち日本語に絞りたい場合は、「日本語」をクリックしましょう。

検索結果は、「Links(リンク)」「Tweets(ツイート)」「Photos(写真)」「Videos(動画)」「Influencers(インフルエンサー)」でソートすることもできます。

また、ツイートされた時間で「過去1時間」「過去20時間」「過去1日」「過去7日間」「過去30日間」でソートもできます。「Specific Range」から日付を設定すれば、特定の日のツイートを抽出することも可能です。

 

たとえば「Topsy」について調べると、過去20時間に3000ツイート以上Twitterで話題とされていることが分かります。過去30日間のツイート数を見ても、全ツイート検索に対応した胸の報道があった本日(9/6)に一気に話題となっています。

 

Topsyの応用的な使い方

①特定のサイトのURLを含むツイートを表示

「site:ドメイン名」で検索です。たとえばうちのブログなら「 site:akiakatsuki.hatenablog.com」で検索することになります。

 

スクリーンショット 2013-09-06 15.54.40

 

②特定ユーザーのツイートを表示

http://topsy.com/twitter/アカウント名」で特定ユーザーのツイートのみを表示することができます。ためしにhttp://topsy.com/twitter/akiakatsukiで表示しました。

 

スクリーンショット 2013-09-06 16.06.34

 

③さらに高度な検索も

 

こちら(http://topsy.com/advanced-search )に、さらに高度な検索ができる検索語が載っています。

 

検索されたくないツイートは削除で対応しよう

「あのツイートが検索されたらどうしよう…」と思った方は、検索される前にそのツイートを削除しておきましょう。

たとえば特定の日付・期間・キーワードが分かっていたら、「TweetEraser」(http://www.tweeteraser.com/)を使って消せます。

 

スクリーンショット 2013-09-06 16.19.34

 

すべて消すなら、「黒歴史クリーナー」(http://kurorekishi.me/cleaner)というものもあります。

 

追加されたツイートについては、有料会員となれば追加費用なしで調べられるらしいですね。

過去のツイートがすべて調べられることによって、「その時何がどう起こり広がったか」「ユーザーの〇〇に対する反応はどのように変遷したか」など、過去の検証やマーケティングなどに使えそうです。これから事例も色々出てきそうですね。楽しみです。

 

 

http://jp.techcrunch.com/2009/11/06/20091103topsy-twitter-bit-ly-tweetmeme-retweet/

http://jp.techcrunch.com/2013/09/05/20130904topsy-now-with-every-tweet-from-2006-on-has-other-social-media-indexes-in-the-works/

http://japan.cnet.com/news/service/35036827/